水辺の檜扇に想いを寄せて





b0290384_11312845.jpeg




「 平安楽市 」

岡崎公園

7月8日(土) 10:00-16:00

117番ブース




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




夏色ガラス取り揃えております。

ご来店いただけましたら、ぜひ手に取って

ご覧くださいね。




冷んやり ツルッ とした手触りも

お楽しみいただけるかと思います ♫









[PR]
# by gin-kakurega | 2017-07-04 11:55 | イベント | Comments(2)

祇園祭の花

b0290384_10352681.jpeg




7月になり

紫陽花もそろそろ咲き終わりの様子。



そして

この花が咲きます。




b0290384_10381037.jpeg





姫檜扇

ヒメヒオウギ






檜扇というのは、お雛様の持っている扇のこと。

平らな葉が重なり合って

扇のように広がります。




祇園祭の厄除けとして飾られるのが

「檜扇」ですが

これは少し小ぶりの「姫檜扇」です。





b0290384_10473248.jpeg





いま哲学の道で見頃を迎えています。

心を掴まれる

夏の美しい赤なのです。









[PR]
# by gin-kakurega | 2017-07-04 11:02 | くらしの部屋 | Comments(0)





ふと手をとめると


そこに波があった。







b0290384_16151110.jpeg





心が海を欲しているのだろうか。




焼く前のガラス板には

自然を思わせる 表情がある。








[PR]
# by gin-kakurega | 2017-06-29 16:24 | ガラスの部屋 | Comments(0)

ガラスパーツを作る




いつも私が使っているのは

イタリアのモレッティというメーカーのガラスです。

「3ミリ厚の板ガラス」、「ミルフィオリ」

があるのですが

素材としては売っていない「ストリンガー」

というものがあります。




b0290384_15491793.jpeg




ストリンガー



それは直径1ミリほどのガラス線。



これを、ガスバーナーのある工房へおじゃまして

作ってきました。



制作過程が、単純作業ながら楽しくて。

^ ^




b0290384_15501512.jpg




トンボ玉などに使われれる

丸いガラス棒(↑写真手前 )の先をバーナーで溶かし

ピンセットで引っ張ります。

すると!

スルスルと細く伸び、出来上がるのです。



ガラスを溶かす量が多ければ太いストリンガーに。

溶かす量を少なめに、素早く引っ張ると、細いストリンガーに。




さて、どんな制作に使うかというと




b0290384_15505729.jpeg




こけしちゃんの口や

文字を入れたい部分、

ストライプ模様として入れたい時 (例はこちら) などに

ポキポキ折って使います。






ストリンガーの先の丸い部分は

ピンセットでつまんだ部分にあたるのですが





b0290384_15512358.jpeg




おたまじゃくしみたいでかわいい♡

作品にも利用できます。




大量に作ってきた事だし

この夏のガラス作りに

じゃんじゃん使いましょう !




。。。。。。。。。。。。。。。。





もう今週末には7月ですね。

そろそろ梅雨明けするかな〜。


今の所 7/9(土)「平安楽市」の出店が決まっています。

真夏の屋外出店は初めてなんです。

どんな感じなんでしょう?




暑さ対策しなきゃね〜!







[PR]
# by gin-kakurega | 2017-06-28 16:46 | ガラスの部屋 | Comments(0)




絵の中の

大好きなあの子。

最近思うように仲良くできないんだ・・・




b0290384_08521021.jpeg





それはきっと

最初に

小さなボタンを かけ違えたのかもしれないね。




b0290384_08523355.jpeg





コギンちゃん画

「 哲学の道は いつ見ても素敵だね 」




第39回 京都こども美術展 入選作品
( 昨年4年生時の絵です)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





そんなつもりじゃなかったのに。

ほんとは、こうなんだよ。




1対1ならうまく言えるかもしれない。

でも、大勢の中に入ってしまうと

数の圧力で言えなくなることもある。




「 あの時、私はこんな気持ちになってしまったんよ。」

それは、相手がその気がなくても

自分が

そんな風に感じてただけかもしれない。




そんな「気」がしてただけかもしれない。




だから勇気を出して

言葉で伝えるって大事。



分かり合えるかもしれないし、分かり合えないかもしれない。

でも、あやふやな気持ちのまま

大切なものを手放すのじゃなくて



「 本当は大好きなんだよ 」

って、シンプルな本音を伝えるのが



一番大切なことかもしれないね。








[PR]
# by gin-kakurega | 2017-06-23 09:10 | コギンちゃんの部屋 | Comments(0)

「京都のてづくりガラス」と「こどもと一緒に物づくり」


by gin